ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。


ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録16
セーブデータ・変数の初期化

投稿日:2019年6月16日 更新日:


 みなさまこんにちは!ぽんかです。

以前、乱数や変数による条件分岐、変数への入力についてご説明しましたが、今回はセーブデータと変数の初期化についてです。

 中でもシステム変数は不可逆的で一度保存してしまったらずーっと残り続けるのでユーザー側でリセットしたいときは再インストール…なんてことになりかねません。

 ユーザー側でゲームをエンディングリストもまとめて全てリセットする自由はあってもいいのでは…と思ったり、
 故意的に「おきのどくながら ぼうけんのしょ1ばんは きえてしまいました。」のような理不尽な演出もありなんじゃないかと思います。

それでは変数の初期化から説明していきます!



変数を削除する


 「delete 変数名」で指定の変数を削除することが出来ます。

[eval exp="delete.f.hensu"]


 上記のコードはf.hensuを削除します。
 [clearvar]ではゲーム変数を、[clearsysvar]ではシステム変数を全消去です。
 ゲーム変数はセーブデータ毎に保存される変数、システム変数はゲーム全体で保存される変数です。

セーブデータも含めて全て削除する

[iscript]
localStorage.removeItem(TG.config.projectID + "_tyrano_data")
[endscript]


 上記コードはブラウザ版で使えます。セーブデータ毎(projectIDを置換して下さい)に全てを削除します。
projectIDは data\system\Config.tjs の26行目くらいで設定できます。

…タイトルは設定してもprojectIDは規定値のまま、という方も多いのでは、と思います。

 規定値のままだと上記コードを利用してセーブデータも変数も他のゲームによって削除されてしまう、ということもあり得ます。
(全てのprojectIDのセーブデータもろとも削除するコードもあるのですが、敢えてここでは記述しません)

 必ずprojectIDは作品毎に決めましょう!

 というか、projectIDを個別に決めないとセーブがごちゃまぜ状態になります…


今回はこの辺で!
それではまた♪



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。クリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティラノスクリプト備忘録21
複数のメッセージウィンドウ

 複数のメッセージウィンドウを表示させる方法とタグ[l]、[p]、[er]の違いを覚え書きします。 メッセージウィンドウを複数使うことで会話文をキャラ毎に違う場所に表示させる等が出来るようになります。 ...

ティラノスクリプト備忘録43
バックログ初期化

 今回の記事はバックログの初期化についてです。 ティラノスクリプトのタグでは追記停止の[nolog]、追記を行う[pushlog]がありますが、バックログを全て削除するようなタグはありません。 なので ...

ティラノスクリプト備忘録7 タイトル画面を編集する

ティラノスクリプト備忘録第7弾は「タイトル画面の編集」です。スクリプト上でボタンの表示/非表示や配置を決める方法を説明していきます。ティラノビルダーでは配置や画像の変更をGUIで簡単に設定できますが、 ...

ティラノスクリプト備忘録3 変数と出力

ティラノスクリプト備忘録第3弾は「変数と出力」です。変数があれば、ステータス的なのが作れたり、プレイヤーの選択による分岐以外の分岐が作れたりといいことだらけ。変数は小難しいところもありますが食わず嫌い ...

ティラノスクリプト備忘録37
カメラアップからスタート

 先日、「思ひ出のラプソディ」を公開しましたが、その中で最初からアップの状態からスタートする場面があります。 今回はアップからスタートする方法について説明します。 まずは動画とコードをご覧ください。 ...

アーカイブ