ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録40
マクロに値を渡す

投稿日:2019年11月30日 更新日:



 今回はティラノスクリプト[macro]タグで変数を渡す方法についてご説明します。

 [macro]タグは繰り返し同じようなタグの組み合わせを使用しているときに使うとコードが短くすることが出来るので制作効率化に繋がります。

 ただ、マクロは決められたタグの羅列を実行するだけで、なかなか融通が利かない…そんなときには変数の受け渡しをして融通の利くマクロを作っちゃいましょう。

 変数の受け渡しについてまずは動画とコードをご覧ください。



マクロ変数受け渡しテスト[p]

[macro name=jikken]

[text val=%mes]

[endmacro]

マクロ実行テスト[p]

;マクロ呼び出し
[jikken mes=メッセージウィンドウに表示させます][p]

マクロ変数受け渡しテスト終了[p]


 3行目から7行目でマクロの定義をします。
 今回はメッセージウィンドウに文字を表示させる[text]タグを使用しています。

 textタグのvarに%mesを置くことで値を渡すことが出来るようにします。

 マクロの呼び出し時にmesという属性を渡すことで、メッセージウィンドウに渡した内容が表示されるようになっています。

 上記のようにマクロ内に値を渡すことで、[anim]を使った動作、[camera]の移動など、若干異なる動作でも同じマクロを使用することで複雑な動作を1行で記述出来てしまいます。



 次回以降は更に実践的なマクロについて記事を書いていきます。

 それではまた!




ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。クリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティラノスクリプト備忘録2 サウンドロゴ

ティラノスクリプト備忘録第2弾は「サウンドロゴ」。ゲームを起動したときにサークル名のサウンドロゴを表示させます。導入することで、サークル名や存在をアピール出来そうですね。以下はfirst.ksの中身で ...

ティラノスクリプト備忘録24
配列

 配列について、次回作で利用しようと思い基本的なところをまとめました。まずは配列の動画とコードです。 配列の表示と代入 配列テスト[p] [eval exp="f.player=[' ...

ティラノスクリプト備忘録19
タイマー JavaScript

 今回はティラノスクリプト上でJavaScriptを使ってタイマーを作ってみます! メッセージウィンドウ上でカウントダウン表示を行い、0になったタイミングでジャンプするようにします。 まずは動画と実際 ...

ティラノスクリプト備忘録16
セーブデータ・変数の初期化

 みなさまこんにちは!ぽんかです。以前、乱数や変数による条件分岐、変数への入力についてご説明しましたが、今回はセーブデータと変数の初期化についてです。 中でもシステム変数は不可逆的で一度保存してしまっ ...

ティラノスクリプト備忘録14 移動エフェクト

キャラが移動するときのエフェクトを動画にまとめました。なんとなくどのエフェクトも似ているな―と思うなかれ。場面と合わせれば効果的そうなのも沢山あります。以下はテスト用のコードと実際に動かした動画です。 ...

アーカイブ