ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。


広告クリックによる収益は記事の執筆やゲーム作成に充てております。いつもありがとうございます

ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録8
画面サイズを変える

投稿日:2019年5月19日 更新日:


ディスプレイの解像度やアスペクト比はなかなかどうして変わっていくもので、
4:3、16:9、16:10とPCやタブレット、スマホ、更に機種によっても違います。

現在のトレンドは16:9でしょうか…

今回は解像度の設定について覚書します。



画面サイズを変更する


まずは画面サイズを変更します。
\data\system\Config.tjsの60行目あたりにある数値を変えます。

// ◆ 画面サイズ
// scWidth に画面の幅、scHeight に画面の高さをピクセル単位で指定します。

;scWidth = 1280;
;scHeight = 720;



上記のコードは横1280×縦720なので16:9になります。
これで一番大外の画面サイズが変更できます。



広告

メッセージウィンドウの設定


次にメッセージウィンドウの表示位置とサイズを変更します。
画面サイズを変更しただけでは、メッセージウィンドウが画面サイズ変更前のところに出てしまうのでずれてしまいます。
scene1.ksに以下のコードがあるので探して見て下さい。

;メッセージウィンドウの設定
[position layer="message0" left=100 top=485 width=1080 height=210 page=fore visible=true]

;文字が表示される領域を調整
[position layer=message0 page=fore margint="45" marginl="50" marginr="70" marginb="60"]



メッセージウィンドウと文字が表示される領域の変更を行い、画面にしっくりくるところにしましょう。

キャラクターの名前が表示される領域


キャラクターの名前をメッセージウィンドウ上部などに表示する場合は、
名前の表示位置を調整します。

;キャラクターの名前が表示される文字領域
[ptext name="chara_name_area" layer="message0" color="white" size=31 x=130 y=490]



例として載せたコードのxy位置やマージンは1280×720に合わせているので、よかったら使ってみて下さい。


それではまた!



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。アクセスアップのためクリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティラノスクリプト備忘録15
便利なツール紹介

 こんにちは!ぽんかです。 今回はティラノスクリプトでノベルゲームを作る際に使用しているツールを紹介したいと思います。ノベルゲームを作るのには色々な素材、要素が必要になります。便利なツールを使って 時 ...

ティラノスクリプト備忘録7 タイトル画面を編集する

ティラノスクリプト備忘録第7弾は「タイトル画面の編集」です。スクリプト上でボタンの表示/非表示や配置を決める方法を説明していきます。ティラノビルダーでは配置や画像の変更をGUIで簡単に設定できますが、 ...

ティラノスクリプト備忘録36
ボイス再生

 こんにちは!ぽんかです。 今回はボイス再生についてです。ボイス再生については普通に[playse]タグを使う方法と、[voconfig][vostart]を使う方法がありますが、私は[vo~]を使う ...

ティラノスクリプト備忘録2 サウンドロゴ

ティラノスクリプト備忘録第2弾は「サウンドロゴ」。ゲームを起動したときにサークル名のサウンドロゴを表示させます。導入することで、サークル名や存在をアピール出来そうですね。以下はfirst.ksの中身で ...

ティラノスクリプト備忘録6 テキストボックスに入力した内容を変数に入れる

ティラノスクリプト第6弾は変数にプレイヤーが入力した内容を入れる方法です。テキストボックスに入力して、入力した内容を表示させるということをティラノスクリプト上で行います。文字が入力されていない場合や、 ...

アーカイブ