ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。


映画

「みんな。観ようぜ!」第17回
カッターヘッド ~真夜中の切断魔~

投稿日:2019年5月30日 更新日:


 
 

カッターヘッド ~真夜中の切断魔~

原題:HE’S OUT THERE
製作国:アメリカ
製作年:2018年
配給元:アルバトロスフィルム

監督 イヴォンヌ・ストラホフスキー
主演 ジャスティン・ブルーニング

カテゴリー: 殺人鬼

 


~あらすじ~
 湖畔の別荘へ向かったローラと幼い二人の娘マディとケイラ。
 夫のショーンは仕事で遅れて向かう事になっていた。
 到着後、付近の警備をしているオーウェンから、別荘の前の持ち主の話を聞かされる。
 その一家の幼い息子が失踪し、残された家族は悲しみに暮れ引っ越したという。
 その息子は、結局行方知れずのままらしい。日も落ちた頃、突然マディが腹痛を訴え嘔吐をする。
 彼女が吐き出した紙屑には、「HELLO」と書いてあった。

ORICON 商品紹介 より 引用

~紹介作品 Amazonリンク~

~ 配信ならこちら ~

~ やっぱ形があった方がイイよねっ! ~




 ローラが姉のケイラに突き詰めたところ、妹のマディはケイラと山奥で遊んだ際に不自然に置いてあるお菓子を食べてしまい食中毒になっていた。(もしかしたら毒が入っていたかも、ですがそれらしい描写はなし)
 「森にヤベー奴いるんじゃね?」と不安を募りつつも、ローラは病院へと向かおうとする。
 するとノックが聞こえ、開けるとそこにはカッターヘッド(仮名。犯人。本名は不明)が出てきて、急いで戸締りして立て籠る3人。
 序盤カッターヘッドは何する訳もなく、ドアを叩いたり、窓から顔見せたり、遠くに立ってたりと精神攻撃を繰り出してきた。
 めちゃくちゃ怖がる子供。それ見てて気丈に振舞うも、怖くなっちゃうローラ。
 警備員のオーウェンが様子に見に来るも、「志村後ろ後ろ~」で軽く殺されたしまった。
 夫のショーンから「着いたよー」電話が来るも途中で繋がらなくなってしまう。家に着く前にショーンもカッターヘッドに頭ぶちまけられて殺されてしまった。
 そんなカッターヘッドはショーンの死体を家のドア前に置き、遺族に見せるという嫌らしい精神攻撃をかます。

 「もう駄目ぽ」そんな絶望感に満たされる残された3人。
 しかし娘の為に立ち上がったローラは車を取りに行くため外に出るが、カッターヘッドに見つかり、奮闘するも斧を腹に受け致命傷になってしまう。
 ローラを助けるため、ケイラとマディも外に出るも簡単にカッターヘッドに捕まり気絶させらてしまう。

 ケイラが起きると日が昇っており、隣には気絶したマディ。
 カッターヘッドがケイラに斧を向けた瞬間、意識を取り戻したローラが斧持ってカッターヘッドに突貫。
 そしてローラはカッターヘッドに斧を突き下ろすのであった。
 母強し。

 カッターヘッドの死体を尻目に、3人は車で脱出する。
 ケイラが振り返ると、カッターヘッドの死体が消えていた………

 END (*´▽`*)

 


~感想~

 夜になったら来ちゃうのかっ==借り。
 いつになってもなくならない、ある所に遊びに来たら、そこには既に殺人鬼が住んでたシリーズ。
 今回の殺人鬼は、冒頭で紹介されていた行方不明になった少年、もといおっさん。(多分)
 この殺人鬼は嫌がらせするのが好きそうで、おにゃの子に対してはドアを叩いたり遠くに立ってたり窓から見てたりする。( `ー´)ノ
 かと思えば同性には強く、嫌がらせなしに間髪入れずに殺したりする。
 でも、カッターヘッドは少年の心を持ったおっさんなので「好きな娘には悪戯しちゃう」系なのかもしれない。
 ジェイソン(注1)とフレディ(注2)の間くらいの殺人鬼という印象でしたね(笑)
 遊び過ぎず、真面目過ぎず、適度に手を抜いてるとこ(間抜けとも言う)が、僕的には好印象でしたぁ。

 ちなみに、僕は劇中で不覚にも泣いてしまいました……
 お姉ちゃんが妹に怖くないから大丈夫だよ、って一人で外に出ようとすると、一人になるのも怖いけど、お姉ちゃんを守りたいからついていく妹って感じの描写があるんです。
 こういうの駄目。最近涙腺弱くなったのかな~( ;∀;)

 ちなみのちなみにタイトルの「カッターヘッド」。
 劇中にこの台詞は出てこなかったんですよね。原題も違ったので邦題のみで使っている感じですかね。
 ネーミングセンスはナイスですね。流石日本っ('ω')ノ

 




 僕ログ
グロ度   ★★☆☆☆
悪戯度   ★★★☆☆
家族の絆度 ★★★☆☆
姉妹の絆度 ★★★★★


 

(1)言わずと知れたスラッシャー映画「13日の金曜日」のマスコットキャラ。ホッケーマスクと言えば彼ですね。本家の新作出ないかぁ…
 本名は「ジェイソン・ボーヒーズ」

(2)故ウェス・クレイブン監督による「エルム街の悪夢」に出てくるマスコットキャラ。焼け爛れた顔にウォーリーみたいな服着て鈎爪つけたおっさん。夢の中では強い。
 本名は「フレディ・クルーガー」

 



~関連作品 Amazonリンク~

~ 配信ならこちら ~

~ やっぱ形があった方がイイよねっ! ~




ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。アクセスアップのためクリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「みんな。観ようぜ!」第31回
アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年

  アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年 原題: THE DARK 制作国:オーストリア制作年:2018年配給元:アルバトロスフィルム 監督 ジャスティン・P・ラング主演 ナディア・アレク ...

「みんな。観ようぜ!」第10回
マンディ 地獄のロード・ウォリアー

マンディ 地獄のロード・ウォリアー 原題: MANDY 製作国:ベルギー製作年:2017年配給元:ハピネット 監督 パノス・コマストス出演 ニコラス・ケイジカテゴリー : カルト  記念すべき10回目 ...

「みんな。観ようぜ!」第25回
拷問男

  拷問男 原題: Daddy’s Little Girl 制作国:オーストラリア制作年:2012年配給元:オデッサ・エンタテイメント 監督/脚本 クリス・サン主演 ビル・ベイカーカテゴリー:スプラッ ...

「みんな。観ようぜ!」第53回
ザ・カニバル・クラブ

  ザ・カニバル・クラブ 原題: O CLUBE DOS CANIBAIS / THE CANNIBAL CLUB 制作国:ブラジル制作年:2018年配給元:ハピネット 監督 グト・パレンテ主演 アナ ...

「みんな。観ようぜ!」
-古き良き思ひ出-第10回
ラプター

  ラプター 原題: CROC 制作国:アメリカ制作年:2007年 監督 スチュアート・ラフィル主演 マイケル・マドセンカテゴリー : ワニ       何度見ても色あせない、決して名作ではないけれど ...

アーカイブ