ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。


ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録22
タイマーを利用する

投稿日:2019年7月14日 更新日:


 以前、JavaScriptでタイマーを表示させる実験を行いましたが、今回は実際にゲームとして動作するように組込を行います。
 以下の例は時間制限ありのボタンクリックになります。



指定した時間以内に入力できなかった場合
指定した時間以内に入力した場合
JavaScriptテスト開始[p]

[edit name="f.txtinput" left="700" top="340" width="230" height="40"]

[locate x=300 y=100 ]
[button graphic="target.png" target=*att ]

[iscript]

timer=100;

setTimer=function(){

	timer--;
	
	f.time=timer;
	
	TYRANO.kag.ftag.startTag("er");
	TYRANO.kag.ftag.startTag("emb",{"exp":f.time});

	
	if( timer == 0 ){

		clearInterval( startTimer );
		TYRANO.kag.ftag.startTag("jump",{target:"*timeup1"});
		}
	}
	
startTimer=setInterval( setTimer, 100 );

[endscript]
[s]

*att
[commit name="f.txtinput"]

[iscript]
clearInterval( startTimer );
[endscript]

[wait time=100]
[cm]

[emb exp=f.txtinput]と入力されました。[p]
[jump target=*end1]

*timeup1

[wait time=100]
[cm]
時間切れ[p]

*end1
JavaScriptテスト終了[p]


 ポイントは38行目にある、「clearInterval( startTimer );」です。
これを入れないと、入力した場合もJavaScriptのタイマーが止まらずにシナリオが突き進んでいきます。
 テキストボックスの入力については以前書いた記事のコードを利用しています。字数制限等も設定できますので、詳しくはリンク先をご参照下さい。


 それではまた!



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。アクセスアップのためクリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティラノスクリプト備忘録27
パッケージング

 こんにちは!今回はゲームとして配布するときの「パッケージング」についてです。 パッケージングする簡単な方法は「ティラノライダー」を使う方法だと個人的には思います。そこで、ティラノライダーでのパッケー ...

ティラノスクリプト備忘録33
ルビをふる

 こんにちは!今回はルビのふり方について記載していきます。 まずは動画とコードをどうぞ。 ルビテスト[p] [ruby text="きょう"]今日もいい[ruby text=&qu ...

ティラノスクリプト備忘録29
正規表現でタグ[]を消す

 こんにちは!今回は正規表現と置換を使ってタグを消します。 こちらのテクニックは例えばこんな時に便利です。 スクリプトを打ち始めたが…「もう一度シナリオの見直しをしたい」「ボイスを追加したくなった。依 ...

ティラノスクリプト備忘録43
バックログ初期化

 今回の記事はバックログの初期化についてです。 ティラノスクリプトのタグでは追記停止の[nolog]、追記を行う[pushlog]がありますが、バックログを全て削除するようなタグはありません。 なので ...

ティラノスクリプト備忘録19
タイマー JavaScript

 今回はティラノスクリプト上でJavaScriptを使ってタイマーを作ってみます! メッセージウィンドウ上でカウントダウン表示を行い、0になったタイミングでジャンプするようにします。 まずは動画と実際 ...

アーカイブ