ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。


ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録21
複数のメッセージウィンドウ

投稿日:2019年7月7日 更新日:


 複数のメッセージウィンドウを表示させる方法とタグ[l]、[p]、[er]の違いを覚え書きします。

 メッセージウィンドウを複数使うことで会話文をキャラ毎に違う場所に表示させる等が出来るようになります。



複数のメッセージウィンドウテスト
メッセージウィンドウテスト[p]
;メッセージウィンドウの設定1
[position layer="message0" left=100 top=485 width=1080 height=210 page=fore visible=true]
;文字が表示される領域を調整1
[position layer=message0 page=fore margint="45" marginl="50" marginr="70" marginb="60"]
;メッセージウィンドウの表示1
[layopt layer=message0 visible=true]


;メッセージウィンドウの設定2
[position layer="message1" left=100 top=200 width=1080 height=210 page=fore visible=true]
;文字が表示される領域を調整2
[position layer=message1 page=fore margint="45" marginl="50" marginr="70" marginb="60"]
;メッセージウィンドウの表示2
[layopt layer=message1 visible=true]


[current layer="message0"]
テスト下p[p]
[current layer="message1"]
テスト上p[p]

[current layer="message0"]
テスト下l[l]
[current layer="message1"]
テスト上l[l]

[current layer="message0"]
[er]
下メッセージウィンドウクリアer[l]
[cm]
全てクリアp[p]

[current layer="message0"]
メッセージウィンドウテスト終了[p]


 まずメッセージウィンドウと文字領域設定をした後、メッセージウィンドウを表示させます(動画では既にmessege0が最初から表示されていますが…)。

 次に[current layer=]でどこに文字を表示させるか設定した後、通常の文字表示をさせています。

[p]・[er]・[cm]の違い


 [p]はクリック後、全てのメッセージウィンドウのクリア。
 
 [er]はcurrentのメッセージウィンドウをクリア。こちらはクリック待ち無しです。クリック待ちを入れたい場合は[l][er]とします。

 [cm]は全てのメッセージをクリック待ち無しでクリアします。

メッセージウィンドウのフレーム画像


 フレーム画像は上記コード例以外に [position layer=message0 page=fore frame="frame.png" margint="65" marginl="50" marginr="70" marginb="60"] 等で設定する必要があります。


それではまた!




ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。クリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティラノスクリプト備忘録38
背景を変えるときに黒背景をはさむべきかどうか

 背景を変えるときに黒背景を挟んで背景を変えるか、それともそのまま背景を変えるかで印象はかなり変わります。  まずは、「思ひ出のラプソディ」より、コードと動画をご覧ください。 [font italic ...

ティラノスクリプト備忘録22
タイマーを利用する

 以前、JavaScriptでタイマーを表示させる実験を行いましたが、今回は実際にゲームとして動作するように組込を行います。 以下の例は時間制限ありのボタンクリックになります。 指定した時間以内に入力 ...

ティラノスクリプト備忘録12
独自フォントを使用する

2020年5月16日更新ティラノスクリプトV502a以降での変更方法に変更しました  デフォルトのフォントを独自のフォントにすることで、作品にオリジナリティが出たり、雰囲気を決めたりすることが出来ます ...

ティラノスクリプト備忘録47
cond属性

 こんにちは!ぽんかです。 今回は全てのタグに使えるcond属性についての覚え書きです。 公式のタグリファレンスには以下のように書いてあります。 すべてのタグにcond属性があります。JS式を記述して ...

ティラノスクリプト備忘録40
マクロに値を渡す

 今回はティラノスクリプト[macro]タグで変数を渡す方法についてご説明します。 [macro]タグは繰り返し同じようなタグの組み合わせを使用しているときに使うとコードが短くすることが出来るので制作 ...

アーカイブ