ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。

ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録19
タイマー JavaScript

投稿日:2019年6月29日 更新日:


 今回はティラノスクリプト上でJavaScriptを使ってタイマーを作ってみます!

 メッセージウィンドウ上でカウントダウン表示を行い、0になったタイミングでジャンプするようにします。

 まずは動画と実際のコードをご覧ください♪



タイマー動画
JavaScriptテスト開始[p]
[iscript]

timer=500;

setTimer=function(){

	timer--;
	
	f.time=timer;
	
	TYRANO.kag.ftag.startTag("er");
	TYRANO.kag.ftag.startTag("emb",{"exp":f.time});

	
	if( timer == 0 ){

		clearInterval( startTimer );
		TYRANO.kag.ftag.startTag("jump",{target:"*timeup"});
		}
	}
	
startTimer=setInterval( setTimer, 10 );

[endscript]
[s]
*timeup

[wait time=100]
[cm]
時間切れ[p]

JavaScriptテスト終了[p]


 10ミリ秒毎に500を設定しています。23行目で10ミリ秒を設定。4行目で500をカウントダウンです。
 秒単位でメッセージウィンドウに出すときは1000ミリ秒を設定して5をカウントダウンで表示出来ます。

 19行目、カウントダウンが0になったとき「*timeup」にジャンプします。


 時間制限ありの選択肢を作るとしたら、1行目ボタン表示させるといいと思います。その場合、通常ですと選択肢のボタンを表示させた後に[s]を置きますが、上記コードを使う場合は26行目の[s]がその役割をします。


それではまた!



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ティラノスクリプト備忘録11 複数の効果音を同時に出す

ティラノスクリプト備忘録第11弾は複数の効果音を同時に出す方法です。例えばキャラのボイスと”キラーン”というような効果音を同時に出したいときに使います。デフォルトだと前になっていた効果音が止まって新し ...

ティラノスクリプト備忘録46
文字のセンタリング

 こんにちは!ぽんかです。 今回はメッセージウィンドウに表示される文字のセンタリング方法についてです。 自作品「思ひ出のラプソディ」ではメッセージ表示領域に対して中央揃えと瞬間表示を使うことで映画字幕 ...

ティラノスクリプト備忘録8
画面サイズを変える

ディスプレイの解像度やアスペクト比はなかなかどうして変わっていくもので、4:3、16:9、16:10とPCやタブレット、スマホ、更に機種によっても違います。現在のトレンドは16:9でしょうか…今回は解 ...

ティラノスクリプト備忘録25
ランダムで文字を表示

 今回はランダムで文字を表示するコードを組んでみました。まずは動画とコードをご覧ください。 ランダムで文字を表示 ランダム文字テスト[p] ;ループカウント [eval exp="f.loo ...

ティラノスクリプト備忘録12
独自フォントを使用する

2020年5月16日更新ティラノスクリプトV502a以降での変更方法に変更しました  デフォルトのフォントを独自のフォントにすることで、作品にオリジナリティが出たり、雰囲気を決めたりすることが出来ます ...

アーカイブ