ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。


ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録5 変数によるIf分岐

投稿日:2019年5月9日 更新日:

ティラノスクリプト備忘録第5弾は「変数によるIf分岐」の作り方です。
ボタン以外の分岐があると、ゲームとしての奥深さを表現出来たりしそうですね。

ティラノスクリプト備忘録3では変数の出力について、
ティラノスクリプト備忘録4では乱数について簡単に変数について記述しました。
今回はそれらを利用してIf分岐を作成します。

具体的なIf分岐の記述方法は以下の通りです。



[if exp="f.hensu==1"]
	f.hensuが1の場合ここが表示されます[p]
[elsif exp="f.trn==2"]
    f.hensuが2の場合ここが表示されます[p]
[elsif exp="f.trn>=3 && f.trn<=5" ]
    f.hensuが3以上5以下の場合ここが表示されます[p]
[else]
    上記以外の場合ここが表示されます[p]
[endif]


"f.hensu==1"は1と等しい場合ということなのですが、
=ではなく==と2個連続で=が並ぶのに注意して下さい。
最後に[endif]を入れることも忘れずに。

Ifに使える比較演算子は以下の通りです。

a==ba が b と等しいときに真(true)
a!=ba が b と等しくない場合に真(true)
a<ba が b より少ない場合に真(true)
a>ba が b より大きい場合に真(true)
a<=ba が bと等しいか少ない場合に真(true)
a>=b a が bと等しいか大きい場合に真(true)


簡単にIf分岐について記述しましたが、変数とIfの組み合わせで分岐はより細かくできます。
以前にも紹介しました「学園ライト!」では上記のIf分岐でRPGのような戦闘シーンを作っています。
例えばターン数、残りHPで立ち絵やセリフを出す、アイテムを持っているかいないか等々。
戦闘シーンではループ処理も入れているので、こちらも忘れない内に記録します!

それではまた♪



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。アクセスアップのためクリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティラノスクリプト備忘録6 テキストボックスに入力した内容を変数に入れる

ティラノスクリプト第6弾は変数にプレイヤーが入力した内容を入れる方法です。テキストボックスに入力して、入力した内容を表示させるということをティラノスクリプト上で行います。文字が入力されていない場合や、 ...

ティラノスクリプト備忘録24
配列

 配列について、次回作で利用しようと思い基本的なところをまとめました。まずは配列の動画とコードです。 配列の表示と代入 配列テスト[p] [eval exp="f.player=[' ...

ティラノスクリプト備忘録11 複数の効果音を同時に出す

ティラノスクリプト備忘録第11弾は複数の効果音を同時に出す方法です。例えばキャラのボイスと”キラーン”というような効果音を同時に出したいときに使います。デフォルトだと前になっていた効果音が止まって新し ...

ティラノスクリプト備忘録38
背景を変えるときに黒背景をはさむべきかどうか

 背景を変えるときに黒背景を挟んで背景を変えるか、それともそのまま背景を変えるかで印象はかなり変わります。  まずは、「思ひ出のラプソディ」より、コードと動画をご覧ください。 [font italic ...

ティラノスクリプト備忘録21
複数のメッセージウィンドウ

 複数のメッセージウィンドウを表示させる方法とタグ[l]、[p]、[er]の違いを覚え書きします。 メッセージウィンドウを複数使うことで会話文をキャラ毎に違う場所に表示させる等が出来るようになります。 ...

アーカイブ