ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。

ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録48
[mask]を使ったメニュー表示

投稿日:2020年12月20日 更新日:



今回の備忘録はティラノスクリプトのタグ[mask]を使用した
開閉するようなメニューの表示方法についてです。
まずは動画と実際に使用しているコードをご覧ください。
動画は「テニスのポンチ様」より。



実際の動作とコード

メニュー表示と各ボタンの動作
[cm]
[mask effect="fadeInRightBig" color="0xFFFFFF" time=800]
[layopt layer=message0 visible=false]
[clearfix name="menu_button1"]
[button name="menu_button2" target="*game" graphic="button/menu.png" x=1200 y=10]
[layopt layer=3 visible=true]


;セーブボタン
[button name="role_button" role="save" graphic="button/save.png" x="1125" y="120"]

;ロードボタン
[button name="role_button" role="load" graphic="button/load.png" x="1125" y="200"]

;オートボタン
[button name="role_button" target="*autostart" graphic="button/auto.png" x="1125" y="280"]

;スキップボタン
[button name="role_button" target="*skipstart" graphic="button/skip.png" x="1125" y="360"]
[mask_off  effect="fadeOutLeftBig" time=800]
[s]

*autostart
[autostart]
[jump target="*game"]

*skipstart
[skipstart]
[jump target="*game"]

;ゲーム本編に復帰
*game

[mask effect="fadeInRightBig" color="0xFFFFFF" time=800]
[clearfix name="role_button"]
[clearfix name="menu_button2"]
[cm]
[layopt layer=3 visible=false]
[button name="menu_button1" fix="true" storage="menu.ks" graphic="button/menu.png" x=1200 y=10]
[layopt layer=message0 visible=true]
[mask_off  effect="fadeOutLeftBig" time=800]


ゲームを一時停止するタグ[sleepgame]と復帰する[awakegame]を
使おうと思いましたが、一時停止すると
オートやスキップが出来なくなるため使用しませんでした。
ゲームを止めるのには[s]を使用しています。

2行目の[mask]タグで幕を出して、幕を出している間(3~19行目)で
ボタンの配置やメニューボタンの切替(4~5行目)を行っています。

メニューボタンの切替はゲームプレイ時はメニューを表示する機能、
メニュー表示時はゲームに戻るためのボタンになります。

21行目の[s]でメニューを表示している状態を維持して、
再び右上のメニューボタンを押すと*gameにジャンプして
[mask]して元の画面に戻していきます。

ここでもメニューボタンの切替を行い、
メニューボタンをメニューから復帰するボタンから
メニューを開くボタンに切り替えています。





欠点も…

このメニュー表示をする欠点としてはメニューを表示した後に
ゲームに復帰するとコードが1行進んでしまうこと。

選択肢を出して[s]でストップしている状態で
メニューを表示すると[s]の次の行に進んでしまいます。

なので、選択肢部分は以下のようにします。

;選択肢
*sen1
[glink target="s1-1" text="電話する" size=30 width="500" x=330 y=200]

[glink target="s1-2" text="電話しない" size=30 width="500" x=330 y=320]

[s]
[jump target="*sen1"]

*s1-1

[layopt layer=message0 visible=true]
(いや拷問かよ まあ会って言われるよりいいか)[p]

2行目に選択肢のボタンを表示する前にラベルを置いて、
[s]の1行後にラベルを表示するところに戻します。

これで選択肢のボタン表示を維持する[s]がメニュー表示後、
1行進んでしまってもジャンプタグになります。
選択肢表示にジャンプされるので、
選択していないのに先に進んでしまう…ということが起こりません。

ちなみに[sleepgame]を使用したときは1行進むということは起きませんが、
メニューでのオートやスキップを捨てることに…
もしかしたらいい方法があるのかも知れませんが、
詳しい方いらっしゃいましたら教えてください!



以上となります。
メニュー表示は汎用性が高いので色々自分でも使いまわしていこうと思います。



それではまた!



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ティラノスクリプト備忘録7 タイトル画面を編集する

ティラノスクリプト備忘録第7弾は「タイトル画面の編集」です。スクリプト上でボタンの表示/非表示や配置を決める方法を説明していきます。ティラノビルダーでは配置や画像の変更をGUIで簡単に設定できますが、 ...

ティラノスクリプト備忘録45
パスワード入力

 今回はパスワードの入力ボックスとボタンを表示して、入力ボックスの文字とパスワードが合っていれば先に進むというサンプルを作成しました。 まずは動画とコードをどうぞ。 ノベルゲーム制作におすすめの本   ...

ティラノスクリプト備忘録10 背景切替タイプ見本(method)

今回は背景切り替えタイプの見本を動画にしました。bgタグのmethodでの違いが一目瞭然!是非、お役立て下さい♪ フェードイン:fadeInフェードインダウン:fadeInDownフェードインレフト: ...

ティラノスクリプト備忘録4 JavaScriptで乱数

ティラノスクリプト備忘録第4弾は「乱数」。サイコロとか、ダメージ計算、その他色々な運要素を盛り込んだゲームには必須といっても過言ではありません。今回はJavaScriptを使って整数の乱数を発生させま ...

ティラノスクリプト備忘録34
マクロの記述基本

 こんにちは!第34回ではマクロの記述と呼び出し方法について記載していきます。何度も繰り返し使うような処理で利用すると便利です。 それではまずは動画とコードをどうぞ。 マクロテスト[p] ;マクロの設 ...

アーカイブ