ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。

ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録48
[mask]を使ったメニュー表示

投稿日:



今回の備忘録はティラノスクリプトのタグ[mask]を使用した
開閉するようなメニューの表示方法についてです。
まずは動画と実際に使用しているコードをご覧ください。
動画は「テニスのポンチ様」より。



実際の動作とコード

メニュー表示と各ボタンの動作
[cm]
[mask effect="fadeInRightBig" color="0xFFFFFF" time=800]
[layopt layer=message0 visible=false]
[clearfix name="menu_button1"]
[button name="menu_button2" target="*game" graphic="button/menu.png" x=1200 y=10]
[layopt layer=3 visible=true]


;セーブボタン
[button name="role_button" role="save" graphic="button/save.png" x="1125" y="120"]

;ロードボタン
[button name="role_button" role="load" graphic="button/load.png" x="1125" y="200"]

;オートボタン
[button name="role_button" target="*autostart" graphic="button/auto.png" x="1125" y="280"]

;スキップボタン
[button name="role_button" target="*skipstart" graphic="button/skip.png" x="1125" y="360"]
[mask_off  effect="fadeOutLeftBig" time=800]
[s]

*autostart
[autostart]
[jump target="*game"]

*skipstart
[skipstart]
[jump target="*game"]

;ゲーム本編に復帰
*game

[mask effect="fadeInRightBig" color="0xFFFFFF" time=800]
[clearfix name="role_button"]
[clearfix name="menu_button2"]
[cm]
[layopt layer=3 visible=false]
[button name="menu_button1" fix="true" storage="menu.ks" graphic="button/menu.png" x=1200 y=10]
[layopt layer=message0 visible=true]
[mask_off  effect="fadeOutLeftBig" time=800]


ゲームを一時停止するタグ[sleepgame]と復帰する[awakegame]を
使おうと思いましたが、一時停止すると
オートやスキップが出来なくなるため使用しませんでした。
ゲームを止めるのには[s]を使用しています。

2行目の[mask]タグで幕を出して、幕を出している間(3~19行目)で
ボタンの配置やメニューボタンの切替(4~5行目)を行っています。

メニューボタンの切替はゲームプレイ時はメニューを表示する機能、
メニュー表示時はゲームに戻るためのボタンになります。

21行目の[s]でメニューを表示している状態を維持して、
再び右上のメニューボタンを押すと*gameにジャンプして
[mask]して元の画面に戻していきます。

ここでもメニューボタンの切替を行い、
メニューボタンをメニューから復帰するボタンから
メニューを開くボタンに切り替えています。





欠点も…

このメニュー表示をする欠点としてはメニューを表示した後に
ゲームに復帰するとコードが1行進んでしまうこと。

選択肢を出して[s]でストップしている状態で
メニューを表示すると[s]の次の行に進んでしまいます。

なので、選択肢部分は以下のようにします。

;選択肢
*sen1
[glink target="s1-1" text="電話する" size=30 width="500" x=330 y=200]

[glink target="s1-2" text="電話しない" size=30 width="500" x=330 y=320]

[s]
[jump target="*sen1"]

*s1-1

[layopt layer=message0 visible=true]
(いや拷問かよ まあ会って言われるよりいいか)[p]

2行目に選択肢のボタンを表示する前にラベルを置いて、
[s]の1行後にラベルを表示するところに戻します。

これで選択肢のボタン表示を維持する[s]がメニュー表示後、
1行進んでしまってもジャンプタグになります。
選択肢表示にジャンプされるので、
選択していないのに先に進んでしまう…ということが起こりません。

ちなみに[sleepgame]を使用したときは1行進むということは起きませんが、
メニューでのオートやスキップを捨てることに…
もしかしたらいい方法があるのかも知れませんが、
詳しい方いらっしゃいましたら教えてください!



以上となります。
メニュー表示は汎用性が高いので色々自分でも使いまわしていこうと思います。



それではまた!



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ティラノスクリプト備忘録28
カメラと背景

 こんにちは!今回は[camera]タグと背景についての覚え書きです。 [camera]タグは少ない画像でも多くの演出が出来て本当に便利! でも、カメラを動かすと背景が下の動画のようになってしまいます ...

ティラノスクリプト備忘録37
カメラアップからスタート

 先日、「思ひ出のラプソディ」を公開しましたが、その中で最初からアップの状態からスタートする場面があります。 今回はアップからスタートする方法について説明します。 まずは動画とコードをご覧ください。 ...

ティラノスクリプト備忘録18
JavaScript 変数表示

 今回は少し毛色を変えてJavaScriptを使ってティラノスクリプトを操作するメモです。 まずは単純に日付時刻を表示するところから実験です。 JavaScriptで日付時刻表示 JavaScript ...

ティラノスクリプト備忘録22
タイマーを利用する

 以前、JavaScriptでタイマーを表示させる実験を行いましたが、今回は実際にゲームとして動作するように組込を行います。 以下の例は時間制限ありのボタンクリックになります。 指定した時間以内に入力 ...

ティラノスクリプト備忘録21
複数のメッセージウィンドウ

 複数のメッセージウィンドウを表示させる方法とタグ[l]、[p]、[er]の違いを覚え書きします。 メッセージウィンドウを複数使うことで会話文をキャラ毎に違う場所に表示させる等が出来るようになります。 ...

アーカイブ