ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。

ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録39
JavaScriptでティラノスクリプトのタグを使う

投稿日:2019年11月9日 更新日:


 ティラノスクリプトのタグ、[iscript]でJavaScriptを使うことができますが、今回の記事は[iscript]内でティラノスクリプトのタグを呼び出す方法についてのメモです。

[iscript]
TYRANO.kag.ftag.startTag("jump",{target:"*tag1"});
[endscript]


 上記のコードでティラノスクリプトタグ[jump target=*tag1]と同様の処理を行います。
 jumpタグ以外にもティラノスクリプトのタグであれば、こちらで使用することが出来ます。

 [endscript]で1回、JavaScriptの記述を終わらせてから普通にタグで記述するのもいいですが、JavaScript内で収めたい場合は多々あります。



  例えば"ptext"でJavaScriptを使って文字を表示させる、"playse"で効果音を出すなどでしょうか。 個人的にはメッセージウィンドウを使わない処理であればJavaScriptでの記述で書ききってみたいくらいです。

 ちなみにメッセージウィンドウへの文字表示は[text]を使えば表示されます。

 後はループ処理で使うのはどうでしょうか。

 ティラノスクリプトでループ処理を記述するのはなかなか苦労しますが、JavaScriptなら簡単です。
 
 こうしてみるとTYRANO.kag.ftag.startTagの使い道は色々ありそうですね♪


 それではまた!
 



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ティラノスクリプト備忘録41
跳ねるマクロ

 今回は、使ってきた自作マクロを紹介したいと思います。 まずはキャラクターが「跳ねるマクロ」です。 実際に動かしてみた動画とコードをご覧ください。 跳ねるマクロ[p] [chara_show name ...

ティラノスクリプト備忘録5 変数によるIf分岐

ティラノスクリプト備忘録第5弾は「変数によるIf分岐」の作り方です。ボタン以外の分岐があると、ゲームとしての奥深さを表現出来たりしそうですね。ティラノスクリプト備忘録3では変数の出力について、 ティラ ...

ティラノスクリプト備忘録4 JavaScriptで乱数

ティラノスクリプト備忘録第4弾は「乱数」。サイコロとか、ダメージ計算、その他色々な運要素を盛り込んだゲームには必須といっても過言ではありません。今回はJavaScriptを使って整数の乱数を発生させま ...

ティラノスクリプト備忘録8
画面サイズを変える

ディスプレイの解像度やアスペクト比はなかなかどうして変わっていくもので、4:3、16:9、16:10とPCやタブレット、スマホ、更に機種によっても違います。現在のトレンドは16:9でしょうか…今回は解 ...

ティラノスクリプト備忘録9 セーブスロット数の変更

ティラノスクリプトのセーブスロットの数をデフォルトから減らしたり多くしたりしたいことはあるのではないでしょうか。特に長編で分岐が沢山ある作品の場合はセーブスロットが沢山ほしい!なんてプレイヤーもいらっ ...

アーカイブ