ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。

ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録39
JavaScriptでティラノスクリプトのタグを使う

投稿日:2019年11月9日 更新日:


 ティラノスクリプトのタグ、[iscript]でJavaScriptを使うことができますが、今回の記事は[iscript]内でティラノスクリプトのタグを呼び出す方法についてのメモです。

[iscript]
TYRANO.kag.ftag.startTag("jump",{target:"*tag1"});
[endscript]


 上記のコードでティラノスクリプトタグ[jump target=*tag1]と同様の処理を行います。
 jumpタグ以外にもティラノスクリプトのタグであれば、こちらで使用することが出来ます。

 [endscript]で1回、JavaScriptの記述を終わらせてから普通にタグで記述するのもいいですが、JavaScript内で収めたい場合は多々あります。



  例えば"ptext"でJavaScriptを使って文字を表示させる、"playse"で効果音を出すなどでしょうか。 個人的にはメッセージウィンドウを使わない処理であればJavaScriptでの記述で書ききってみたいくらいです。

 ちなみにメッセージウィンドウへの文字表示は[text]を使えば表示されます。

 後はループ処理で使うのはどうでしょうか。

 ティラノスクリプトでループ処理を記述するのはなかなか苦労しますが、JavaScriptなら簡単です。
 
 こうしてみるとTYRANO.kag.ftag.startTagの使い道は色々ありそうですね♪


 それではまた!
 



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティラノスクリプト備忘録47
cond属性

 こんにちは!ぽんかです。 今回は全てのタグに使えるcond属性についての覚え書きです。 公式のタグリファレンスには以下のように書いてあります。 すべてのタグにcond属性があります。JS式を記述して ...

ティラノスクリプト備忘録3 変数と出力

ティラノスクリプト備忘録第3弾は「変数と出力」です。変数があれば、ステータス的なのが作れたり、プレイヤーの選択による分岐以外の分岐が作れたりといいことだらけ。変数は小難しいところもありますが食わず嫌い ...

ティラノスクリプト備忘録40
マクロに値を渡す

 今回はティラノスクリプト[macro]タグで変数を渡す方法についてご説明します。 [macro]タグは繰り返し同じようなタグの組み合わせを使用しているときに使うとコードが短くすることが出来るので制作 ...

ティラノスクリプト備忘録48
[mask]を使ったメニュー表示

今回の備忘録はティラノスクリプトのタグ[mask]を使用した開閉するようなメニューの表示方法についてです。まずは動画と実際に使用しているコードをご覧ください。動画は「テニスのポンチ様」より。 実際の動 ...

ティラノスクリプト備忘録4 JavaScriptで乱数

ティラノスクリプト備忘録第4弾は「乱数」。サイコロとか、ダメージ計算、その他色々な運要素を盛り込んだゲームには必須といっても過言ではありません。今回はJavaScriptを使って整数の乱数を発生させま ...

アーカイブ