ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録2 サウンドロゴ

投稿日:2019年5月1日 更新日:

ティラノスクリプト備忘録第2弾は「サウンドロゴ」。
ゲームを起動したときにサークル名のサウンドロゴを表示させます。
導入することで、サークル名や存在をアピール出来そうですね。

以下はfirst.ksの中身です。



「学園ライト!」よりサウンドロゴのサンプル
;一番最初に呼び出されるファイル

[title name="サンプル"]

;最初は右下のメニューボタンを非表示にする
[hidemenubutton]

タップしてスタート[p]

;メッセージボックスは非表示
@layopt layer="message" visible=false

[stop_keyconfig]

;ティラノスクリプトが標準で用意している便利なライブラリ群
;コンフィグ、CG、回想モードを使う場合は必須
@call storage="tyrano.ks"

;サウンドロゴ部
[bg storage=rogo.png time=500 wait=true]
[wait time=300]
[playse storage=titlecall.ogg loop=false]
[wait time=2000]
[bg storage=siro.jpg time=500 wait=true]
[wait time=1500]

;タイトル画面へ移動
@jump storage="title.ks"

[s]


最初に入れている「タップしてスタート[p]」は重要で、これが無いとブラウザゲームにした時は音が鳴るタイミングで止まります。
また、 「タップしてスタート[p]」 の前にメニューボタンを非表示にすることをお忘れなく。
スタートからライブラリ等を読み込まずにいきなりメニュー画面に入ると誤作動の原因になります。

;サウンドロゴ部 がメインの部分です。
ロゴを表示→SE鳴らす→背景クリア
という流れです。

waitの長さが重要で、長すぎても短すぎても違和感があるものになります。
上記のサンプル動画ではコードの様なwaitをとっています。
参考にして頂ければ幸いです。

それではまた!



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。クリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティラノスクリプト備忘録32
[er][cm]タグ

 こんにちは!今回は[er]タグと[cm]タグについて動画付きでご説明します。[er]タグは現在操作対象(current)のメッセージレイヤの文字を消去します。[cm]タグは全てのメッセージレイヤの文 ...

ティラノスクリプト備忘録5 変数によるIf分岐

ティラノスクリプト備忘録第5弾は「変数によるIf分岐」の作り方です。ボタン以外の分岐があると、ゲームとしての奥深さを表現出来たりしそうですね。ティラノスクリプト備忘録3では変数の出力について、 ティラ ...

ティラノスクリプト備忘録34
マクロの記述基本

 こんにちは!第34回ではマクロの記述と呼び出し方法について記載していきます。何度も繰り返し使うような処理で利用すると便利です。 それではまずは動画とコードをどうぞ。 マクロテスト[p] ;マクロの設 ...

ティラノスクリプト備忘録4 JavaScriptで乱数

ティラノスクリプト備忘録第4弾は「乱数」。サイコロとか、ダメージ計算、その他色々な運要素を盛り込んだゲームには必須といっても過言ではありません。今回はJavaScriptを使って整数の乱数を発生させま ...

ティラノスクリプト備忘録21
複数のメッセージウィンドウ

 複数のメッセージウィンドウを表示させる方法とタグ[l]、[p]、[er]の違いを覚え書きします。 メッセージウィンドウを複数使うことで会話文をキャラ毎に違う場所に表示させる等が出来るようになります。 ...

アーカイブ