ティラノスクリプト

ティラノスクリプト備忘録11 複数の効果音を同時に出す

投稿日:2019年5月27日 更新日:


ティラノスクリプト備忘録第11弾は複数の効果音を同時に出す方法です。

例えばキャラのボイスと”キラーン”というような効果音を同時に出したいときに使います。
デフォルトだと前になっていた効果音が止まって新しい効果音が鳴るという状態になります。

同時に鳴らすコードは以下の通り。

[playse storage=kiran.ogg loop=false buf=1]
[playse storage=voice1.ogg loop=false buf=2]



キモは「buf=」です。
これは再生するスロットを指定するもので、デフォルト(何も指定しない)場合は0になっており、そのまま再生すると前の効果音が止まって新しい効果音がなる状態になります。
bufを別の数値にすることで同時に効果音を鳴らすことが出来るようになります。

それではまた!



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。クリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-ティラノスクリプト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティラノスクリプト備忘録23
クリッカブルタグ

 脱出ゲーム等で使われるクリッカブルタグを今まで使ったことがなかったので、実際に動作させてタグの仕様について覚え書きします。 クリッカブルとはクリック出来る領域を設定して動作させるタグです。パラメータ ...

ティラノスクリプト備忘録36
ボイス再生

 こんにちは!ぽんかです。 今回はボイス再生についてです。ボイス再生については普通に[playse]タグを使う方法と、[voconfig][vostart]を使う方法がありますが、私は[vo~]を使う ...

ティラノスクリプト備忘録47
cond属性

 こんにちは!ぽんかです。 今回は全てのタグに使えるcond属性についての覚え書きです。 公式のタグリファレンスには以下のように書いてあります。 すべてのタグにcond属性があります。JS式を記述して ...

ティラノスクリプト備忘録21
複数のメッセージウィンドウ

 複数のメッセージウィンドウを表示させる方法とタグ[l]、[p]、[er]の違いを覚え書きします。 メッセージウィンドウを複数使うことで会話文をキャラ毎に違う場所に表示させる等が出来るようになります。 ...

ティラノスクリプト備忘録39
JavaScriptでティラノスクリプトのタグを使う

 ティラノスクリプトのタグ、[iscript]でJavaScriptを使うことができますが、今回の記事は[iscript]内でティラノスクリプトのタグを呼び出す方法についてのメモです。 [iscrip ...

アーカイブ